広島の主力16選手の契約更改交渉が29日から約3週間ある。初の首位打者に輝いた鈴木、1シーズン先発を守った大瀬良らの大幅増に期待。チームは4年ぶりにBクラス(4位)に低迷したこともあり、減額となる選手も多くなることが予想される。

...    
<記事全文を読む>