今季のプロ野球のタイトル獲得者らを表彰するNPBアワーズが26日、東京都港区で開かれ、ともに今季限りで現役を引退した千葉ロッテの福浦和也氏(43)と巨人の阿部慎之助氏(40)が、パ・セ両リーグの連盟特別表彰である功労賞を受賞した。

 福浦氏は習志野市、阿部氏は浦安市の出身。ともに通算2千安打を達成し、チーム一筋で活躍したことなどが評価された。

 2人とも来季からは指導者としてチームの若手を育てる。ロッテで2軍ヘッド兼打撃コーチとなる福浦氏は「一人の力ではなく支えられて取れた賞」と周囲に感謝した。

 巨人の2軍監督に就任した阿部氏は「何とか育てていただ...    
<記事全文を読む>