室蘭大谷高校(現・北海道大谷室蘭高校)の野球部OBが、マスターズ甲子園の出場を目指して新チームを発足した。かつて甲子園で熱戦を繰り広げ、北海道を沸かせた元選手らが再び白球を追い掛ける。

 マスターズ甲子園は、全国高校野球OBクラブ連合の主催で、現在は41都道府県の680高校が加盟。地方予選を勝ち抜いた代表チームが毎年11月に聖地に集結する。室蘭大谷は、1966年から33年間にわたって指揮を執り、校長も務めた金沢孝祐さん(80)が会長に着任。9月に連合に正式加盟した。

 再集結のきっかけは、今年8月に苫小牧で行われたマスターズの...    
<記事全文を読む>