野球の関西独立リーグに所属する和歌山県の「和歌山ファイティングバーズ(FB)」は25日、運営体制をNPO「ANFUTURE」から株式会社「CMDFB」(尹煕元代表)に引き継いだと発表した。資金難で存続を心配する声が出ていたが、ベンチャー企業が支援に乗り出し、新体制で来季に臨む。

 新しく球団代表に就任した田所洋二さん(60)、川原昭二監督(66)、尹代表(54)らが、田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパークで会見した。

 球団によると、これまではスポンサー頼みの運営だったが、今季は見込み通りのスポンサーを獲得できずに経営が悪化。監督や選手が立て替えた遠征費が不払い...    
<記事全文を読む>