プロ野球のソフトバンクホークスで3年連続の日本一に貢献した今宮健太、甲斐拓也、奥村政稔、川瀬晃の県出身4選手が23日、別大興産スタジアムであった球団主催の野球教室の講師として帰郷した。子どもたちに熱血指導した後に、来季の抱負などを聞いた。

〇今宮「来季はリーグV」
 今宮はプロ通算10年目の節目の年だった。新たな背番号「6」で、クライマックスシリーズ(CS)では打撃で貢献してMVPにも輝き、日本シリーズ進出に貢献した。
 ただ満足はなく、「リーグ2位で終わったのはすごく悔しい。CSでその思いをぶつけられたのは良かった。来季はリーグ優勝してから日...    
<記事全文を読む>