ベイスターズは25日、戦力外通告を受けていた中後悠平投手(30)が今季限りで現役引退すると発表した。

 中後はロッテから米マイナーリーグを経て昨季途中にベイスターズに入団。今季は4試合で防御率3・38だった。「チームの戦力になることはできなかったが、充実した日々を送ることができた。ユニホームを脱ぐことになるが、今までの野球経験を生かしてこれからも頑張っていきたい」などとコメントした。

...    
<記事全文を読む>