ベイスターズのファン感謝イベント「ファンフェスティバル」が24日、横須賀スタジアムのある追浜公園などで行われた。隣接する新2軍施設も会場となり、昨年を上回る約1万人のファンが今季の戦いを終えたナインと交流を深めた。

 各選手のサイン会やトークショーに始まり、スポンサーブースではファンとの記念撮影を実施。来季米大リーグに挑戦する主将筒香は「ファンの声援のおかげでここまで成長することができた。10年間横浜でプレーできて感謝の気持ちでいっぱい」とファンとの別れを惜しんだ。

 今シーズンは日本一に輝いた1998年以降では最高となるリーグ2位に食い込み...    
<記事全文を読む>