子どもたちに野球を身近に感じてもらおうと、平塚市立中学の先生たちが企画した「HIRATSUKAベースボールフェスティバル2019(平塚やきゅフェス)」が12月7日にバッティングパレス相石スタジアムひらつかで行われる。横浜ベイスターズで活躍した古木克明さんが特別講師を務めるほか、市内の中学生らがサポートする。対象は同市内の幼児や小学生だが、市外在住者の参加も可能となっている。入場は無料で、事前申し込みも不要。

 当日は未経験者や経験者がそれぞれ楽しめる企画を用意。ボール遊びから始まり、キャッチボールやホームラン体験、ストラックアウトなど12種類のプログラムで、野球の面白さや魅...    
<記事全文を読む>