静岡県内の高校、大学と東京六大学リーグなどに所属する大学による野球の交流試合「第2回大学野球オータムフレッシュリーグin静岡」が22日、草薙球場で開幕した。初日は第1試合の日大国際-中京大が、二回途中で降雨のためノーゲーム、第2、3試合は中止となった。24日までの3日間、大学10校、高校6校が参加し、草薙、清水庵原、松前の3球場で行われる。第2日は早大-静岡商高、最終日は東大-静岡高などが予定されている。

 ■漢人と紅林 先発 中京大
 中京大1年の漢人(常葉大菊川高出)と紅林(常葉大橘高出)が日大国際との開幕戦に先発出場した。降雨のため二回途中でノーゲ...    
<記事全文を読む>