東北楽天の新入団選手発表記者会見が22日、仙台市のウェスティンホテル仙台で開かれた。育成を含む11人が臨み、プロ野球選手としての抱負などを語った。
 ドラフト1位の小深田内野手(大阪ガス)ら11選手と、石井ゼネラルマネジャー(GM)、三木監督が並んで登壇。小深田が「(ドラフト1位指名に)最初は驚きだったが、今はやってやろうという思い」と述べるなど、各選手が意気込みを語った。
 石井GMは「1軍で顔を合わせて戦うことが楽しみ。しっかりサポートする」と歓迎。三木監督は「チームは家族のように一つになって強くなっていく。トッププロを目指して頑張ってほしい」と期待を込めた。<...    
<記事全文を読む>