東北楽天は21日、ドラフト3位指名した慶大の津留崎大成投手(22)=177センチ、85キロ、右投げ右打ち=と仙台市内で入団交渉し、契約金6000万円、年俸1000万円で合意した。
 津留崎は150キロ超の直球、変化の大きいカーブが特長。20日に決勝が行われた明治神宮野球大会でも登板し、チームの19年ぶり4度目の優勝に貢献した。
 津留崎は「プロの世界で戦える日を楽しみにしている。プロは内角への甘い球をすぐに本塁打にしてしまうので、制球面をしっかり鍛えていく」と話した。

...    
<記事全文を読む>