上沢ロード踏襲だ! 日本ハムの田中瑛斗投手(20)が16日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で秋季練習を行い、プロ3年目となる来季の飛躍を誓った。右腕が目標とする上沢直之投手(25)は、3年目に8勝をマークしブレーク。そこからエースにまで登りつめた。先輩が歩んだ軌跡を道しるべに、まずはプロ初勝利を目指す。

 エースへの道を真っすぐ進む。田中瑛は入団当初から、目標の先輩に上沢の名前を挙げていた。ともにプロ2年目で2軍の先発ローテーションを担い、18試合に登板。180センチを超える長身から、伸びのある直球と多彩な変化球を繰り出す投球スタイルもそっくりだ。

 上沢は2年目まで1...    
<記事全文を読む>