第50回記念明治神宮野球大会第2日(16日・神宮球場)大学の部の1回戦で愛知・東海・北陸代表の金沢学院大は九州代表の九州産業大(福岡)に8―5の逆転勝ちを収め、19年ぶり2度目の出場で初勝利を挙げた。楽天からドラフト5位指名を受けたエース福森耀真をKOし、長短14安打の猛攻を見せた。18日午後1時半からの準々決勝で関西第1代表の関大と対戦する。

...    
<記事全文を読む>