ベイスターズの石川雄洋内野手(33)が15日、横浜市中区の球団事務所で600万円減の年俸3900万円で契約更改した。自ら球団に申し出て来季から背番号が7から42に変わことになったベテランは「あと何年野球ができるか分からないけど、気持ちを新たに取り組む」と意気込んだ。

 生え抜きの前キャプテンは今季は2軍スタートだったが窮地のチームを救った。4月29日に昇格すると、決勝2ランを含む猛打賞。チームの連敗を10で止める活躍だった。「一年一年が勝負で毎年クビになる思いで腹をくくってやってきた。自分自身も何とかして結果を出したかった」と振り返った。

 8月4日、首位巨人に...    
<記事全文を読む>