西武は15日、ファンクラブ会員を対象にスタジアムシートのチャリティー発売を行うと発表した。1979年の西武ライオンズ球場完成から40年間、約2800試合で使用された椅子で、メットライフドームの改修工事に伴い、今季限りで役目を終えた。完成当時、日本で初めて導入されたAMERICAN SEATING(現IRWIN)社製の歴史ある座席のうち205席を発売。一部経費を除く販売収益は、L―FRIENDSの一環である「野球普及振興活動」に充てられる。

 売り出される椅子は2種類。(1)スタジアムシート(レオマーク入り・クッションあり)、販売価格2万円、5席限定。(2)スタジアムシート(...    
<記事全文を読む>