東北楽天は14日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで、10月30日に始まった秋季キャンプを終えた。
 午前9時半に練習を始め、打撃練習やブルペンでの投げ込みを行った。午後3時半にグラウンドで、三木監督や選手、スタッフ全員が輪になり、山下の音頭で一本締めをした。
 山下は「今シーズンはクライマックスシリーズで敗れる悔しい思いをした。この悔しさを心に刻み、リーグ優勝、日本一になれるように、一人一人が自覚を持っていい状態で春季キャンプを迎えられるように頑張る」と語った。

...    
<記事全文を読む>