野球の関西独立リーグチーム、兵庫ブルーサンダーズ(ブルサン)の山崎章弘監督(58)が13日で退団し、来季からプロ野球巨人の巡回打撃コーチに就任する。山崎氏は同日、高次2の球団事務所で会見し、2011年の創設時から関わったブルサンに感謝した。

 山崎氏は育英高(神戸市)出身で、1979年から巨人で捕手としてプレー。引退後は日本ハムや中日のコーチを経て、11年からブルサンのコーチ、13~16年と19年は監督を務めた。16年のドラフト会議では、指導した選手が巨人に指名され、同リーグから初めて日本プロ野球機構(NPB)に選手を送り出した。

 巨人からの打診は10月25日...    
<記事全文を読む>