日本ハムは13日、ドラフト3位指名した京都国際高の上野響平内野手(18)=172センチ、68キロ、右投げ右打ち=と京都市内の同高で入団交渉し、契約金3500万円、年俸530万円で仮契約した。

 軽快なフットワーク、柔軟なグラブさばき、素早い送球が魅力の遊撃手は「いよいよプロになるんだと実感した。守備でお客さんを呼べる選手になる、という覚悟が固まった」と表情を引き締めた。

 同じような体格で堅守を誇るソフトバンク遊撃手の今宮を目標の選手に挙げる。「まずはレギュラーを取れるように、より精度の高い守備、チームに貢献できる打撃を身につけたい。将来は球界を代表する遊撃手に...    
<記事全文を読む>