東北楽天13日、国内フリーエージェント(FA)権を行使したソフトバンクの福田秀平外野手(30)と福岡市内で初交渉した。石井一久ゼネラルマネジャー(GM)が東京都内で報道陣の取材に応じ、4年で4億円以上の契約を提示したことを明かした。
 石井GMは「走者で塁にいると、相手に大きなプレッシャーを与える。そういう存在はなかなかいない」と走塁の技術を評価。約1時間の交渉の中で、福田に対して「データを見ると(能力が)上がっている傾向が出ている。これからも伸びていけると思うので来てほしい」と伝えたという。
 福田は東京・多摩大聖ケ丘高から2007年に高校生ドラフト1巡目で入団。...    
<記事全文を読む>