西武の渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は12日、獲得が決定的となっている前中日の松坂大輔投手(39)について「『調査している』というので察してください」と、公の場で初めて交渉中であることを認めた。

 この日、大阪市での12球団合同トライアウトを視察した同GMは、松坂について「継続調査しています。そのくらいのことしか話せないけど」と前置きしながらも、現在米国の自宅に戻っていることなど松坂側の動向も把握。「航空券は発注していないんだけど、米国に行きたいな、と思っているんだよ」と笑いながら語るなど、14年ぶりの古巣復帰に向けた交渉が順調であることも示唆した。

 今後...    
<記事全文を読む>