◆プレミア12 2次ラウンド 日本3-4アメリカ(12日・東京ドーム)

 外崎が「9番三塁」で今大会で初めてスタメン出場した。

 2打席連続での四球に加え、3打席目の7回には遊撃内野安打で出塁。いずれも得点にはつながらなかったが「スタメンではなくても、自分が出る場面があれば、という心構えでやってきた。打席の内容はよかった」。内野も外野もこなせる万能侍は、与えられた出番で堅実に役割を果たした。

...    
<記事全文を読む>