プロ野球のオリックスからドラフト2位で指名を受けた駿河総合高の紅林弘太郎内野手(17)=186センチ、82キロ、右投げ右打ち=の入団が12日、決まった。静岡市内で交渉し、契約金6千万円、年俸720万円で合意した。
 オリックスのユニホームに袖を通した紅林は「胸の刺しゅうがかっこいい」と気に入った様子。背番号は24に決まり、「オリックスの看板選手になれるよう、1年目から勝負する気持ちでやっていく」と引き締まった表情を見せた。
 まずは1軍での出場を目指して鍛錬を積むが、将来は「打率3割、本塁打40本。日本を代表するショートに」と目標を高く掲げた。
 記者会見...    
<記事全文を読む>