プロ野球巨人からドラフト4位で指名を受けた前橋商高の井上温大(はると)投手(18)=175センチ、72キロ、左投げ左打ち=が10日、前橋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸540万円で契約合意した。井上は「長く1軍にいられる選手になりたい」と抱負を語った。背番号は、長嶋茂雄終身名誉監督が第1次政権当時に着けた「90」に決まった。

 この背番号は昨年まで、高校卒業後の入団3年目から2年連続2桁勝利を挙げた左腕の田口麗斗(かずと)投手も背負っていた。長谷川国利スカウト部長は「田口は高校を出て比較的早くブレークした。そうした思いも込めて、彼(井上)に対...    
<記事全文を読む>