バラ色の野球人生が始まる―。ドラフト会議で日本ハムから1位指名を受けた河野竜生投手(21、JFE西日本)が11日、広島県福山市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約を結んだ。記者会見では職場のある福山市がバラのまちであることにちなみ、花束を手渡された。甘いマスクの裏に情熱とトゲを隠し持つ即戦力左腕が、開幕から躍動する。(金額は推定)

 赤い花束が、端正な顔立ちをより一層際立たせた。ドラフト1位にふさわしい金額で仮契約を結んだ河野は「高く評価していただけるのは本当にありがたいこと。それに恥じないように、責任を持ってアピールし...    
<記事全文を読む>