◆西武秋季キャンプ(宮崎県日南市南郷)

 西武の山川穂高内野手(27)が、来季の目標に3年連続本塁打王とリーグ3連覇を掲げた。今季は「50発」の目標を公言したが、来季は数字を封印。「何でも『3年続ければ』と言われる。あと1年(本塁打王を)取りたいし、僕が取れば優勝している。いい方向にいっている」と語った。

 今季は43本塁打。リーグ2位のデスパイネ(ソフトバンク)に7本の大差をつけたが、「厳しくやって(目標を)達成できなかった。言うだけ言ってできなかったことは、いい経験になった」。来季はあえて数字は挙げず、本塁打王とチームの勝利にこだわる。

 今秋の...    
<記事全文を読む>