◆西武秋季キャンプ(7日・宮崎県日南市南郷)

 最速158キロを誇る西武の平良海馬投手(19)が7日、人生初の体重100キロボディーを手に入れたことを明かした。「威力のあるボールを投げたい」と増量を決意。シーズン中は96キロ前後だったが、宮崎・南郷秋季キャンプでついに100キロの大台に到達した。迫力ボディーで球速160キロに手が届く可能性もある。

 キャンプ地のブルペンでひときわ大きな体が躍動した。シーズンでは高卒2年目ながら夏場に中継ぎの救世主として登場。8月27日の日本ハム戦(釧路)では158キロをマークして度肝を抜いた。26試合、2勝1敗1セーブ、防御率3...    
<記事全文を読む>