■指名あいさつ

 西武からドラフト2位で指名された浜屋将太投手(20)=三菱日立パワーシステムズ(MHPS)=が6日、横浜市内の同社で潮崎哲也編成グループディレクター(50)らから指名あいさつを受けた。リーグ連覇を果たした一方で、福岡ソフトバンクに日本シリーズ進出を阻まれているチームの弱点は投手陣だ。防御率は2年連続でリーグワースト。最速148キロ左腕は「先発なら2桁勝利、中継ぎなら50試合登板が目標」と即戦力としての活躍を誓った。

 社会人野球の日本選手権では2試合に登板。投球の幅を広げるために習得したフォークボールを交え、13回1/3で15三振を奪った。「救援...    
<記事全文を読む>