社会人野球のJX-ENEOSは5日、東京六大学リーグの慶大監督を今季限りで退任する大久保秀昭氏(50)が12月1日付で新監督に復帰すると発表した。

 大久保新監督は桐蔭学園高~慶大を経て日本石油に入社。強打の捕手として1993、95年の都市対抗大会の優勝に貢献した。96年のドラフト6位で近鉄に入団し、現役引退後は横浜で2軍打撃コーチなどを務めた。2006年から新日本石油ENEOS(現JX-ENEOS)監督に就任。都市対抗大会では12、13年の連覇を含む3度の優勝を成し遂げ、12年には日本選手権も制した。

 15年に就任した慶大では今秋を含む3...    
<記事全文を読む>