豊かな才能は来季、開花の時を迎える。6年目シーズンへ向かう清水が、温暖な南国の地で連日、激しいトレーニングに励んでいる。「打撃も守備も両方レベルアップしようと思い(沖縄に)入って来た。まだ1クールが終わっただけ。しっかり練習したい」。野球漬けの日々が、成長を促している。

 185センチ、88キロの恵まれた肉体。柔らかな身のこなしと鉄砲肩に、長打力も持ち合わせる。魅力あふれる大型捕手は、来季の目標を明確に打ち立てる。「来年は一人で出るつもり。そのためにもオフシーズンは、しんどい練習がしたい。競争も始まる。自分は自分らしく、やるべきことをやるだけ」。一心不乱に正妻の座を狙う。<...    
<記事全文を読む>