プロ野球で活躍した往年の名選手でつくる"ドリームチーム"が地元選抜チームと戦う「宝くじスポーツフェア ドリーム・ベースボール」が3日、岐阜県可児市坂戸のKYBスタジアムで開かれた。元中日の谷沢健一さんが率いるOBチームは鋭い投球や力強い打球など、現役時代をほうふつさせるプレーで観客を沸かせた。

 県と市、自治総合センター主催で、岐阜新聞社 岐阜放送など後援。野球を通した青少年育成などを目的としたイベントで、約3750人が訪れた。

 試合はOBチームが2回表、各務原市出身で元中日の前原博之さんがヒットを放って走者をかえしたのを皮切りに、鋭い打撃を爆発させて4点を先...    
<記事全文を読む>