野球の社会人日本選手権第9日は2日、京セラドーム大阪で準々決勝4試合が行われ、本県の日本製鉄鹿島は第4試合で三菱日立パワーシステムズ(神奈川)と対戦し、3-0で勝利した。

 大阪ガス(大阪)、三菱自動車岡崎(愛知)、日本生命(大阪)が準決勝に進出した。大阪ガスは八回に2点勝ち越し、NTT西日本(大阪)に3-1で競り勝った。三菱自動車岡崎は延長十三回タイブレークの末、日本通運(埼玉)を3-1で下した。日本生命は終盤の2得点でヤマハ(静岡)との投手戦を制した。

三菱日立パワーシステムズ(神奈川)
0000000000
日本製鉄...    
<記事全文を読む>