複数年で残留決定!日本ハムの中島卓也内野手(28)が1日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で会見を行い、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することを明かした。総額2億7000万円プラス出来高払いの3年契約で合意。熟考を重ねたが、最後は好条件を提示し慰留に力を尽くした球団の誠意、残留を強く望むファンの声などが決め手となり、今後の3年間をささげる覚悟を決めた。(金額は推定)

 悩み抜いた末の決断に、後悔はない。プロ11年目で取得したFA権を、中島は懐にしまい込んだ。会見ではすがすがしい表情を浮かべ「球団や周りの方々から残ってほしいという言葉をもらって素直にうれしか...    
<記事全文を読む>