バレーボールVリーグ男子3部(V3)に今季参入する「サフィルヴァ北海道」(札幌)は27日、札幌市内のホテルで記者会見し、所属選手らが「優勝を目指す」と意気込みを語った。道内からのVリーグ参入は「ヴォレアス北海道」(旭川)に次いで2チーム目。北海道のバレーボール熱を高めようと活躍を誓った。

 サフィルヴァは、NPO法人ミリーソスポーツ(札幌)が運営。2017年に社会人チームを立ち上げ、全国大会で好成績を残した。V3への参入が承認され、11月23日に奈良で開幕戦を迎える。渡辺孝監督は「サーブで相手を崩す攻撃型のチームをつくる」と話した。

...    
<記事全文を読む>