バレーボールのV1女子は20日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館などで4試合が行われ、プレミアカンファレンスの岡山シーガルズは日立に0―3で敗れ、1勝1敗(勝ち点3)となった。日立は2勝目(1敗)を挙げた。

 シーガルズは終盤まで競り合いとなった第1セットを21―25で落とし、波に乗れなかった。佐々木、金田の両エースも相手の粘りのある守備を崩せなかった。

 昨季優勝の久光製薬は姫路に快勝して開幕2連勝。スターカンファレンスでは、同2位の東レが同3位のJTにフルセットで敗れた。

日立3―0岡山シーガルズ
<記事全文を読む>