バレーボール女子V1リーグのKUROBEアクアフェアリーズに一日付で入団したフィリピン出身のアレオナ・デニス・マナバット選手(26)の入団記者会見が九日、黒部市役所であった。

 マナバット選手は「ブロック、クイック攻撃には自信がある。チームがトップ8になる力になりたい」と抱負を話した。

 マナバット選手は身長一八八センチ、最高到達点二百九十五センチと高さが持ち味。ポジションはミドルブロッカーだが、レフト、セッター対角のポジションも得意でバックアタックも打てる。愛称は「ディンディン」。背番号は「8」。埼玉上尾メディックスのサンティアゴ・アライジャ・ダフニ選手(23...    
<記事全文を読む>