9日から始まるバレーボール男子のワールドカップ(W杯)広島大会を前に、日本代表の中垣内祐一監督と大会関係者ら計10人が7日、広島市中区の平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に花を手向けた。

...    
<記事全文を読む>