バドミントン女子シングルスの奥原希望(24)=太陽ホールディングス・大町市出身=が29日に発表された最新の世界ランキングで初めて1位に浮上した。同種目で日本選手が世界1位になるのは山口茜(再春館製薬所)に続いて2人目。銅メダルを獲得した2016年リオデジャネイロ五輪に続き、頂点を目指す来年の東京五輪に向けて大きな弾みをつけた。

(10月30日)

...    
<記事全文を読む>