【砂川】マウンテンバイク(MTB)競技で、市内の総合スポーツクラブ「BG8(ビージーエイト)」が存在感を見せている。国際大会出場者や全国大会入賞者を多数輩出。出身者には来年の東京五輪出場が狙える選手もいる。穴田弘喜代表は「広い専用コースでの練習と、冬場のスキーで足腰を鍛えている成果」と強さの秘密を語る。

 毎年のように所属選手が上位入賞しているJOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜大会。8月に長野県白馬村で行われた大会でも、3人が3位内に入った。男子ユースU15では砂川・石山中2年の古江昂太さん(14)、小学5年男子の部で滝川第二小5年工藤遥真君(11)...    
<記事全文を読む>