ラグビー・ワールドカップ(W杯)で11月2日に日産スタジアム(横浜市)で行われる決勝戦で、選手と一緒に入場するマスコットキッズに、釜石市の平田小4年、小野鳳(ふう)君(10)ら2人が選ばれた。28日、大会スポンサーが発表した。

 もう1人は東京都目黒区の小学1年網野瑛大君(7)。2人は13日に同市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムでナミビア―カナダ戦のマスコットキッズを務めるはずだったが、試合は台風19号の影響で中止になった。

 小野君は同校1年から釜石シーウェイブスジュニアに所属。「釜石での試合中止はすごく悲しかった」と振り返る。南アフリカ代表選手と入場...    
<記事全文を読む>