全日本スピードスケート距離別選手権は第2日の26日、青森県八戸市のYSアリーナ八戸で男女計7種目を行った。県勢は、多くの選手が同時に滑走する女子マススタートで澤尻磨里英(八戸学院大)、ジュニア男子1000メートルで橋本芳彦(八戸西高)がそれぞれ2位に入賞した。

...    
<記事全文を読む>