九州学生アメリカンフットボール連盟1部の佐賀大学TOMCATSが27日、リーグ最終戦を迎える。6年ぶりに1部(6チーム)に復帰した今季は4試合を終えて2勝2敗と健闘。久留米大との最終戦(福岡・平和台陸上競技場)に勝てば2位浮上の可能性がある一方、敗れれば2部リーグとの入れ替え戦に回るケースもあり、選手たちは大一番に向けて気持ちを高めている。

 佐賀大の部員は29人、女子マネジャー10人で、週5回、約3時間練習している。攻守でメンバー11人全員が入れ替わるのが一般的なアメリカンフットボールでは小所帯。九州の大学は高校までの競技経験者はまれだが、1部の強豪校は部員数が多く、コー...    
<記事全文を読む>