2019年度後期日本卓球リーグ女子1部のデンソー(湖西市)のホームマッチ(日本卓球リーグ実業団連盟主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が25日、同市アメニティプラザで行われた。前期3位のデンソーは後期の初戦で愛媛銀行に3-0で快勝した。
 

1番手に起用された永尾は、危なげない試合運びで先勝し、試合の流れをつくった。2番手は新人ながら9月の全日本社会人選手権女子シングルスで優勝を飾った野村が登場。際どいラリーをものにしながら粘り強くポイントを重ね、第1ゲームから3連取した。ダブルスは同選手権で3位になった永尾・阿部組を起用。第2ゲームは接戦になったが、13-11で試合...    
<記事全文を読む>