第7回ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムが27日に行われる。今年から、さいたまスポーツコミッションの主催になるが、私が会長に就く前から既に基本的な路線は決まっており、実質的な運営はさいたま市と市の職員が行うので、今年に関しては私は静観というスタンス。

 とはいえ、傍観はしない。十分に内実を分析し、来年の大会は抜本的に見直しをしたい。

 今年の大会に向けても私は三つの提案をした。一つは本場のツール・ド・フランスの写真展。7月に視察した際、自分で撮った写真をさいたま新都心駅のコンコースに展示する。レース用の自転車は百数十万円もするものもあり、一緒に面白く展示す...    
<記事全文を読む>