27日に中国・台州市で開幕するソフトテニス世界選手権の日本代表(男女各6人)に、広島勢から男子はNTT西日本、女子はどんぐり北広島の各2選手が出場する。NTT西日本の31歳長江光一を除く3選手はいずれも初出場。4年に1度の大舞台を前に「世界一を狙う」と意気込む。

...    
<記事全文を読む>