第40回アジア自転車競技選手権大会最終日は21日、韓国・鎮川(ジンチョン)であり、女子ケイリンで小林優香(鳥栖市出身)が銀メダルに輝いた。世界王者のリー・ワイジー(香港)が優勝した。

 小林は「ワールドカップが始まる前にワールドチャンピオン(リー・ワイジー)と戦える唯一の機会なので、ここで勝ちたいと思っていたが、かなわなかった。またトレーニングを積んで頑張っていきたい」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>