トップアスリートを育てている指導者を招いた空手道教室が22日、群馬県富岡市妙義総合体育館で開かれた。小学生から高校生まで計52人が、県スポーツ協会空手道マネージメントコーチ、安斉義宏さん(54)=安中市=の指導を熱心に受けた=写真。
 
 突きや足の運び方などの基本動作を確認し、突きのスピードを上げるために新聞を拳で突き破る動きを練習。上段刻み突きや連続技など、組手競技で点数を稼ぐための応用技にも取り組んだ。競技の知識や技術向上を目指し、富岡市と市スポーツ協会が毎年開いている。これまでに剣道やバレーボール、レスリングなどで開催した。

...    
<記事全文を読む>