ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会準々決勝の日本対南アフリカ戦があった二十日夜、パブリックビューイング(PV)が太田市石原町のイオンモール太田内のイオンシネマで開かれた。日本は3-26で敗れ、ベスト4進出はならなかったが、四百人以上の市民らが歴史的な試合を見届けた。

 アジアでの初開催のW杯で史上初めて8強入りを果たした日本は前半を3-5で折り返し。後半はW杯二度の優勝経験のある南アが地力で点差を広げた。

 市民らは両チームがスクラムを組むと「ニッポン! ニッポン!」と選手たちに届くように大声で声援を送った。ノーサイドになると、残念がる声や、健闘をたたえる拍...    
<記事全文を読む>