第14回全日本女子オープンレスリング選手権大会が19、20日、静岡県の焼津市総合体育館であり、県勢は中学生の部46キロ級の尾西桜(鳥栖)が優勝した。

 2回戦から登場した尾西は、準決勝までテクニカルフォールで勝ち上がり、決勝では京都の内田颯夏(舞鶴)に判定勝ちを収めた。尾西は中学生の部の優秀選手賞にも選ばれた。

...    
<記事全文を読む>