【帯広】アイスホッケーアジアリーグのひがし北海道クレインズ(釧路市)は20日、帯広市の女子クラブチーム「帯広レディース」と包括連携協定を結んだ。女子チームは同日付で「帯広クレインズレディース」と改称し、道東での競技普及に向け互いに協力する。

 クレインズは練習メニューの提供や技術指導、グッズ製作などを通じレディースを支援。レディースはクレインズロゴ入りの新たなユニホームを着用し、十勝管内でクレインズの知名度向上に努める。クレインズは今後、レディースの選手をスタッフとして雇用し、チームの運営に参画する方向で協議を進める。

...    
<記事全文を読む>