神奈川のスポーツの発展に功績があった個人や団体に贈られる「第68回神奈川スポーツ賞」(県、神奈川新聞社主催)が18日に発表され、3人2団体が選ばれた。

 受賞者は、テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権男子シングルスで日本人として初優勝した望月慎太郎さん(16)=川崎市出身、全国高校総体(インターハイ)で2連覇を果たした陸上男子800メートルのクレイアーロン竜波さん(17)=相洋高3年=と同女子400メートルの高島咲季さん(17)=同。団体は、470級セーリング世界選手権で2位に入った吉田愛さん(38)=横須賀市在住、吉岡美帆さん(29)=藤沢市在住=ペア、日本車...    
<記事全文を読む>